スカイライン オーチャード

このプロジェクトは、シンガポールのデベロッパーが新しいマンションブランドを立ち上げるために5人の建築家に依頼したものの一つである。我々の建物は、オーチャード大通りに程近い、高さ147m、33階建ての高級レジデンシャルタワーであり、120㎡から470㎡までの5タイプ40ユニットで構成されている。

敷地の高さ制限、容積率を最大限活用するために住居部分を20m程持ち上げた形態とし、低層階の住居も見晴らしの良い眺望を確保している。また、各階4方向のコーナーにバルコニーを設け、その周りにリビング・ダイニングスペースを配置することにより、屋外リビングとして住人の多様なニーズに対応することができる。

敷地内で層状に様々な空間が連続する緑豊かな計画とし、タワーの垂直方向に連続するバルコニーも緑で取り囲むことにより、森の中にそびえ立つタワーを意図している。

所在地: シンガポール オーチャード  
完成年: 2014
用途: 住宅
主要構造: 鉄筋コンクリート造
階数: 地上33階
敷地面積: 3,326m²
建築面積: 425m²
延床面積: 19,055m²
設計協力: DP Architects
構造設計: Beca Carter Hollings & Ferner (S.E.Asia)
設備設計: Beca Carter Hollings & Ferner (S.E.Asia)
■ Notes
ランドスケープ:鳳コンサルタント
■ 掲載誌
a+u:2012.7 臨時増刊