イザール・ビューロ・パーク

ミュンヘン郊外のハイテクオフィスパークに計画されたテナントオフィス群。敷地周辺は緑豊かなイザール川沿いの典型的西ドイツの田園風景である。オフィス群はフレキシブルなプログラム規模に対応した空間と形態のバリエーションの集合によって変化に富んだ外部空間を生み出し、そのランドスケープも含め田園と共存する新しい風景を構築している。

所在地: ドイツ ミュンヘン 
完成年: 1995
用途: 事務所
主要構造: 鉄筋コンクリート造, 鉄骨造
階数: 地下1階 地上4階 塔屋1階
敷地面積: 38,274m²
建築面積: 14,357m²
延床面積: 68,366m²
設計協力: Schmidt-Schicketanz und Partner
構造設計: Schmidt-Stump & Fruhauf
設備設計: Enargie System Planung
■ 掲載誌
Fumihiko Maki(PHAIDON)
新建築:1995.8, 1992.4
SD:1993.1
■ Awards / Competition
1等 招待コンペ (1990)