富山国際会議場

環日本海交流時代に向けた中核都市・富山の国際的な情報交流の拠点施設である。外観は、ガラスのカーテンウォールと木製格子スクリ-ンの二重レイヤーで表現され、都市景観に木の柔らかく暖かい表情を付加している。メインホールは825席の集会系ホールであり、正方形を45度に使った座席配置により、ステージを囲む一体感と空間の広がりを強調している。

所在地: 富山県 富山市 
完成年: 1999
用途: 会議場, ホール
主要構造: 鉄骨鉄筋コンクリート造, 鉄骨造
階数: 地下2階 地上4階 塔屋1階
敷地面積: 3,540m²
建築面積: 2,859m²
延床面積: 13,273m²
構造設計: 花輪建築構造設計事務所
設備設計: 森村設計
■ URL
http://www.ticc.co.jp/
■ Notes
座席数:ホール / 825席
■ 掲載誌
Fumihiko Maki(PHAIDON)
新建築:1999.11
日経アーキテクチュア:1999.10.18
GA JAPAN:1999. 41号
■ Awards / Competition
中部建築賞(2000),富山市都市景観賞(2000)