慶應義塾大学図書館・新館

学生たちで賑わう三田の丘上で最もアクティビティの高い広場に面している。広場に対する配慮から、全体ヴォリュームの半分近くを占める書庫を地下に収容し、また圧迫感を和らげるために上層でセットバックした形態としている。外観構成は2層毎の8m角の正方形が基本単位であり、その中間にT字型に設けた梁と小柱をマイナーな表現として、大オーダーにも似たスケール感を与えている。

所在地: 東京都 港区 
完成年: 1981
用途: 大学, 図書館
主要構造: 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数: 地下5階 地上7階
敷地面積: 48,400m²
建築面積: 1,621m²
延床面積: 15,188m²
構造設計: 木村俊彦構造設計事務所
設備設計: 総合設備計画
■ URL
http://www.mita.lib.keio.ac.jp/
■ 掲載誌
SD:1986.1
Architectural Record:1983.5
新建築:1983.3, 1982.6
JA:1983.3
建築文化:1983.3, 1982.6
日経アーキテクチュア:1983.2.14, 1982.5
■ Awards / Competition
BCS賞(1983), 日本図書館協会建築賞(1985)