三原市芸術文化センター

三原市は広島から東に70キロ離れたところに位置し、中心部の宮浦公園にある既存の文化会館が建て替えられることとなった。新たに建設される文化施設は低層のホワイエと小さなカフェが中庭を囲み、公園の緑を取り込む。1200席の大ホールはフライタワーとオーケストラピットも備える多目的ホールで、市民利用向けのリハーサル室や練習室も付随する。

所在地: 広島県 三原市 
完成年: 2007
用途: 劇場
主要構造: 鉄骨造, 鉄筋コンクリート造, 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数: 地下1階 地上2階
敷地面積: 39,553.68m²
建築面積: 4,054.03m²
延床面積: 7,421.58m²
構造設計: 花輪建築構造設計事務所
設備設計: 森村設計
■ URL
http://www.mihara-popolo.com/
■ Notes
音響設計:永田音響設計
舞台特殊設備:シアターワークショップ
ランドスケープ:オンサイト計画設計事務所
客席数:ホール / 1209席
■ 掲載誌
Fumihiko Maki(PHAIDON)
新建築:2008.1
GA JAPAN:71号, 90号
a+u:2012.7 臨時増刊
■ Awards / Competition
BCS賞(2010), 公共建築賞 - 優秀賞(2012)
1等 公開プロポーザル (2003)